東京コンテンツマーケット2009に行ってきました

2009.10.19 Monday

0
    Tokoro Masayasu
    去年の東京コンテンツマーケット2008にブースを出展したこともあって、今年のイベントを見に行ってきました。

    去年は六本木ヒルズでの開催でしたが、今年は国際展示場と広いスペースでした。

    内容も去年とはずいぶん様変わりし、キャラクターのメーカーや販売会社のブースが中央に豪華絢爛にひしめき合う、広告色の強いものになっていました。

    才能はあるけどお金のない中小企業や個人にチャンスを与える、というテーマは去年の事だったようです。ブースの間をぐるりと一回りする間に、僕の手には有名キャラクターの販促用グッズやパンフレットがいっぱいになりました。

    いくつかは去年出展していた会社も見かけ、新たに挑戦しているブースもありましたが、明らかにメジャーの派手な演出に押されて見劣りしていることは否めませんでした。

    そんな中で面白いと思った作品のブースは、写真のTokoro Masayasuさんデザインのクレイアニメを制作する、株式会社月眠という会社でした。
    キャラクター的にはアートの分類になるかと思われるものを、コマ撮りの手法でアニメ化しているそうです。
    こういう作品をコツコツ作って、劇場にかけられるものになったらいいなあと思います。
    難しいと思いますががんばってほしいと思います。

    去年参加したときに、この東京コンテンツマーケットに参加するのであれば、ほぼ100%商品化できる状態まで作り込んでから参加する必要があるなぁと感じて、今年はお金がなくて不参加を決めたのですが、うちにとっては正解だったと思います。

    STUDIO ASTAは別の方法を考えましょう。

    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL